偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中国産ギョーザ 騒ぎすぎだと対日批判  

農薬入り中国産ギョーザについて、連日各マスメディアにてトップニュース扱いとなっております。

この記事のタイトルについて正確に説明すると、「これから徐々に対日批判に反転していくであろうと予測される。」といった趣旨です。

先ずは、昨年の中国製玩具に鉛が含まれていた問題について報じる、下記動画の後半部分を参考にしていただきたい。

米国において鉛入り中国製玩具を34万個回収したと報じるニュース映像
http://www.liveleak.com/view?i=3b5_1187882202


この問題に関し中国商務省は、「アメリカ側の一連の措置からは保護貿易の印象を受ける」と述べています。

そこでこの度の中国製ギョーザに目を転じると案の定でした。

産経新聞の報道によりますと、人民日報系国際時事紙「環球時報」は論評で、


「日本メディア中国ギョーザを包囲攻撃」と題し、「中毒事件の真相がはっきりしない前に、日本メディアが口をそろえて中国ギョーザの罪を責め、日本市場に中国食品恐怖症を引き起こした」と批判。「こういう時、新聞は一層慎重に報道してこそ、消費者にとって真に責任ある態度なのだ」と日本側の報道抑制を呼びかけた。

産経イザより一部引用



と述べています。

これって最初にご紹介した動画の内容と符合してきませんか?

迅速に問題に対処することで自らの誠実さをアピールするとともに、こんなことくらいで大騒ぎする方が問題だと責任転嫁する。

確かに今回の事件に関し全く真実はわかっておらず、事故ではなく故意に引き起こされた事件かもしれません。

全ての中国産食品を店頭から撤去するのは明らかに過剰反応でしょう。

しかしこれだけマスコミや国民が過剰反応するのは何故なんでしょう?

その原因はズバリ対中不信なんです。

中国製食品については、既に残留農薬の問題などで、不信感の土壌は出来ていたのです。

そこへ昨年の鉛入り中国製おもちゃや偽ディズニーランドなどが加わり、今回爆発したんです。

普段中国寄りの日本のメディアも世論に敏感ですから、暫く中国パッシングに走るでしょう。

しかしそれも身から出たさび。

南京事件で犠牲者が30万人などと日頃から嘘ばっかり言ってるので、イザというときに信用してもらえないんです。

中国さん、日本人は騒ぎすぎだとか呑気に言ってる場合じゃありません。


ミートホープや雪印みたいに、

市場から退場させられないよう気を付けましょう。





ギョーザ中毒、事件の可能性=岸田担当相 (時事通信) - goo ニュース
関連記事

category: 中国問題

thread: 社会ニュース - janre: ニュース

tag: 中国製ギョーザ  マスコミ  報道 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://news23station.blog122.fc2.com/tb.php/75-91c5a0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。