偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

外国人参政権法案成立に向けて再始動!  

本日の産経新聞朝刊の報道によりますと、またもや永住外国人参政権付与法案成立に向けて与野党が動き出した模様である。



公明党が積極的に推進しており、そこへ自民党内積極派・民主・社民・共産が相乗りの様相である。

何故こんなにも外国人参政権に熱心なのか理解に苦しみます。

一体どんな意図が隠されているのか?

一度疑ってみる価値は十分あります。

政治献金、集票、創価学会の韓国での布教活動への協力・・・。

もちろん外国人地方参政権付与最大の受益者 韓国中国、いわゆる特定アジアの存在を忘れてはなりません。

地方参政権をテコに日本の間接支配を狙っていることは見え見えです。

外国人参政権付与がもたらす国益の損失は計り知れないほど甚大です。

国家主権侵害の危険を自ら招きいれようとする行為は最大の反日行為です。

自分たちの私利私欲を図るためなら、国益など後回しでいいと考える国会議員がこれほどまでに多いとは、嘆かわしいとしか言いようがありません。

人権擁護法案外国人参政権付与法案に断固反対しましょう。
関連記事

category: 外国人参政権

thread: 人権擁護法案 - janre: 政治・経済

tag: 外国人参政権  自民党  公明党  民主党  韓国  中国  人権擁護法案 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://news23station.blog122.fc2.com/tb.php/56-3c33916a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。