偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

朝日新聞の意識操作~南京事件  


11/24付の朝日新聞朝刊3面の記事を見てビックリしました。

南京事件70周年と題された記事は、朝日新聞が中国や国内反日勢力のプロパガンダ機関であることを疑わせる内容でした。

30万人という数に争いがあるにせよ、南京大虐殺が歴史的事実であることは、一部虐殺は無かったと主張する歴史学者がいるものの学会では定説だと述べています。

こんな誤解を読者に与えて、世論を誤った方向に誘導していいのでしょうか?

これはまさに反日洗脳教育の一環としての意識操作にほかなりません。

誤った歴史的事実をまるで当然あったかのような前提で平然と報道しています。

議連では2月から、南京攻略当時の新聞記事などを分析し、有識者からの意見聴取も行ってきた。この結果、(1)南京に多数の特派員を送っていた内外の報道機関の記事に虐殺の記述がない(2)南京陥落直後の昭和13年に中国政府代表が国際連盟で「南京で2万人の虐殺と数千の暴行があった」と演説したが、対日非難決議案に採用されなかった(3)南京攻略の総司令官だった松井石根大将は、東京裁判で「A級戦犯」については無罪だった-などが分かったという。

 議連では「南京大虐殺は虚構であり政治宣伝にすぎない」と結論付け、今後の日中議員外交を通じて、中国の抗日記念館などの不適切な表記や、出所不明の反日写真の撤去を求めていく方針。事件を題材にした映画についても、事実誤認があれば指摘する考えだ。

「南京大虐殺は虚構」 歴史教育議連が調査検証 iza産経


誰一人大量虐殺を目撃したものはいません。

伝聞証拠があるのみです。

市民の殺害と見えたものは全て「便衣兵」と呼ばれる、民間人に紛れこんだ平服を着た軍人でした。

当時の戦争法規では、「便衣兵」は卑怯者であり捕虜としての扱いさえ受けられず、即処刑されても文句は言えない立場でした。

また上記引用記事の(2)について、外国の新聞がそのような事実があったと伝聞で述べたうえで、日本に対する非難決議の根拠を補強する為に軽く触れられた程度のものです。

例え中国の宣伝による30万人ではなく2万人だったとしても、当時南京には外国人が安全区に多数いましたから、大変な騒ぎになっていたことでしょう。

しかし実際はそうではなく、ようやく問題となったのは戦後東京裁判であり、更に当時のことを知るものが少なくなった頃を見計らって、江沢民が反日教育に利用したもです。

これに加担する朝日新聞は、反日宣伝機関と呼ばれても仕方が無いのです。

このような政治宣伝を許容することが、どれだけの国益を失わしめ、また日本人を自己否定に導くか、


朝日新聞には今一度反省してもらいたい。
関連記事

category: 朝日新聞

thread: 朝日新聞 - janre: 政治・経済

tag: 朝日新聞  南京事件  反日  意識操作  報道  プロパガンダ 
tb: 0   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2007/11/25 05:15 | edit

後10年否5年か?

70年前になりますか、2007-1937=70正解です。 従軍時20才だった

としても90歳!体力それと記憶のしっかりしているうちに、貴重な証言を、

残しておくべきだと思います。後世の為にも。後10年、否5年位が、最後の

チャンスでしょうか?余談ですが、米国人のみならず、同国人でさえ、虐殺事件

があっつたと信じているのが、大多数でしょう。ですが、研究者・学者連なら

ば、”真理・真実”に対し、尊崇と自信の念をもって究明して頂きたいとおもい

ます。

おそ太郎 #k0KWmm0A | URL
2007/12/06 03:15 | edit

昨今紛糾している沖縄集団自決問題雑感

タイトルのとおりですが、個々直接の記録・証言は別として、全体的事象として
陸上戦の負け戦には、同士討ち状況になるのでしょうか?今回の件は、相手
がヤマトンチュウだからと、より激昂されていられるのでしょうが、本土側にしても
かの”戦艦大和特攻玉砕出撃”知覧・鹿屋からの”菊水作戦””義烈空挺隊出撃”等必死の沖縄防衛戦を遂行していたんですが。

彼のサイパン・バンザイクリフ、満州開拓団自決等つまるところ、沖縄戦に限った事

ではなく本土決戦においても現出したであろう事は、想像に難くはないと思い

ます。彼のヨーロッパ戦線でも”野戦憲兵”散見されますしね。お互いヤルセナイ。

おそ太郎 #k0KWmm0A | URL
2007/12/06 04:07 | edit

コメント有難うございます

南京事件にしろ沖縄集団自決にしろ外交的またな国内的に優位な地位を占めるための手段とされて利用されているように思えてなりません。
本日の朝日新聞夕刊には、太平洋戦争開戦66年 遺族「国 責任を持って」と一面で掲載されておりました。
現在を生きる私には当時の状況を想像するしかできませんが、戦前においても日本は法治国家であり、一独裁者が勝手に戦争を遂行したわけではないでしょう。
国民の大多数の支持があり朝日新聞を始めマスコミも戦争を煽った。
ですから夕刊の記事のような階級闘争史観を持ち出し、国対国民の構図で戦争を理解しようとするのは一面的な歴史解釈であり、それを刷り込む朝日新聞ような戦後マスメディアは日本人の歴史観を歪める厄介な存在なのです。

古館一郎 #qNNci152 | URL
2007/12/09 00:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://news23station.blog122.fc2.com/tb.php/54-6cbcc55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。