偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小沢氏逮捕へ世論を挙げて検察をバックアップしよう  

小沢一郎氏は党大会で、検察との全面対決を表明した。

国会直前の元秘書の逮捕という検察のやり方が、権力の行使の仕方として問題だと述べた。

つまり政治資金規正法違反という形式犯での国会議員逮捕は異例であり、恣意的な国家権力の行使により、民主党を貶めようとしているのではないかと言いたいようだ。

しかし政治資金報告書不記載は小沢問題のプロローグに過ぎず、党大会での下記のような釈明だけでは、国民の納得は得られまい。

「権力の行使は問題」小沢氏が検察批判

報道陣の質問に答える小沢幹事長=三浦邦彦撮影 民主党の小沢幹事長は16日午後、民主党大会終了後に記者会見し、「非常に残念に思っているし、このような事態が起こったことについて、国民におわびを申し上げる。(党大会で)今スピーチをしたばかりだが、事務所の収支報告書の記載の間違いがあった場合、ほとんどの例で訂正・修正報告で許されてきた。ところが、大久保(公設第1秘書)の逮捕についても、突然呼び出され、突然逮捕という経過をたどっている。そういう(検察)権力の行使は問題だ」と述べた。

 その上で、「私は(報道陣の)みなさんが非常に関心を持っている土地購入問題について初めて話すのだが、何も隠し立てはしておらず、検察からの問い合わせにも、○○銀行の○○支店の口座であると説明しており、検察からも帳簿が見つかったという答えをいただいている。これで誤解は解けたと思っていた。ところが突然こういう問題が起こった。党大会に合わせたように起きたことには、とうてい納得できない」と検察を批判した。

 自身の進退については「輿石幹事長職務代行に職務をお願いするかもしれないが、幹事長の職務を欠かすことがないように(検察と)戦っていきたい」と語った。

 一方、地検の聴取に応じるかどうかとの質問については、「地検の問い合わせには答えている。(記者会見の場でも)『個々については言わないけれど、検察は事実関係を把握しているはず』という表現で答えている。捜査はこれまでも協力してきたし、これからも協力する。公正な捜査を展開するよう願っている。私は1銭も不正な金は入手していないし、金の出所もはっきりさせている。献金を隠したり、うその報告はしていない」と自らの潔白を主張した。

(2010年1月16日15時07分 読売新聞)


これだけ堂々と無罪潔白を主張できる理由は、開き直りか
あるいは証拠隠滅工作に相当の自信があるのだろう。





小沢氏は検察を権力と言ったが、小沢本人が検察をも上回る国家権力の中枢そのものであって、相当の圧力を全党挙げてかけてくるものと思われる。

その圧力を跳ね返し巨悪の追求を全うさせるためには、国民の検察への全面的支持が必要だ。

小沢民主党に対向できる唯一の力は、「世論」という名の権力だ。

世論がマスコミを動かし、そして検察を後押しする。

選挙第一の民主党にはコレが一番効くであろう。


やはり小沢一郎はやり過ぎたのだ。

中国への大訪問団を組織して、中国とアメリカを天秤にかける正三角形外交を演出し、日米同盟を揺るがした。

更に民団との公約である外国人地方参政権を、党議拘束のかかる政府提案で強行突破しようとしている。


これらは何れも国益を大いに毀損し、国家を存亡の危機に陥れかねない。

しかも大義に従ってやっているわけではなく、ただの選挙対策でしかないところが問題だ。

党益の為に国家権力を利用する小沢民主党の不正義に対し、検察が正義の鉄槌を下すことを期待したい。


追記

民主党 森ゆうこ氏

「これは検察をトップとする官僚機構と
国民の代表 民主党政権の全面的な戦争だ」


政治と金の問題を官僚悪玉論にすり替える詭弁である。


民主党 輿石東参院議員会長

都内で記者団から小沢一郎幹事長の進退について問われ
「ふざけるな!」
小沢氏が党大会出席について聞かれると
「当たり前だ」


あまりに知的レベルが低すぎてコメントのしようがない。


民主党 山岡賢次国対委員長

「そんなことをいくらやっても国民生活はよくならない。国会の場をワイドショー劇場にしてもらいたくない」


昨日のニュースで「野党が民主党を貶めようとしている」といった趣旨の発言もあったように思う。
マルチ商法団体の族議員だけあって、被害者になりすますのが得意のようだ。


1/17追記

孫社長

「企業献金と関連業界への天下りは、合法でも全て賄賂に等しい」


これが普通の日本人の感覚ではなかろうか?


民主党に自浄能力を期待するのは諦めよう。
関連記事

category: 民主党

thread: 小沢一郎 - janre: 政治・経済

tag: 小沢一郎  民主党 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://news23station.blog122.fc2.com/tb.php/368-d2d984db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。