偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NHKスペシャル「JAPANデビュー」でサブリミナルが使用される  

NHKスペシャル・シリーズ JAPANデビュー「アジアの一等国」が今大変な話題になっています。

もう殆どの方がこの話題に関して耳にされていると思います。

殆どの方といってもネット中心でしょう。

地上波でこの問題を取り上げた放送局はないし新聞でも産経ぐらい。

雑誌では週間新潮の4/23号に詳細が出ています。

コンビニに売っていますからご興味のあられる方は是非ご一読を。


ところで問題の4/5の放送。

日本の50年に及ぶ台湾統治がテーマでした。



その内容が一方的な左翼史観で塗り固められ、放送法で定めれた「多種多様な意見を取り入れること」に違反していることは言うまでもありません。


放送法

目的

原則

放送法の第一条には、次の3点が原則として示されている。

放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。
放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによって、放送による表現の自由を確保すること。
放送に携わる者の職責を明らかにすることによって、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。
この原則の下に、第三条には「放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない」とあるし、第三条の二には放送番組について

公安及び善良な風俗を害しないこと。
政治的に公平であること。
報道は事実をまげないですること。
意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

と定められてもいる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



歴史解釈である程度偏りがあるのはまだ理解できる範疇です。

それでも許されることではないと思いますが。

しかしこの番組中、台北第一中学校出身の台湾人・柯徳三(かとくぞう)さんという方へのインタビューについては、単なる偏りでは済まされない問題がありました。

柯徳三さんは新潮の記事で「日本の台湾統治はプラスが50%、マイナスが50%」と述べています。

しかしながらNHKは、そのマイナス50パーセントだけを繋ぎ合わせて編集放送し、プラス50パーセントの部分は全てカットしたのです。

この編集に対し柯徳三さんは、大変憤りを覚え又驚いているそうです。

ちなみにこの柯徳三さんは大変な親日家であられ、「母国は日本、祖国は台湾」というご本を2005年に日本で出版されています。



しかしこの「JAPANデビュー」には更なる重大問題がある。

それはテレビ放送の禁じ手であるサブリミナル手法」を用いていること。

サブリミナル効果

サブリミナル効果(-こうか)は潜在意識、意識と潜在意識の境界領域に刺激を与える事で表れるとされる効果。ただし科学的にはまだ証明されておらず、効果を疑問視する学者も多い。映画やテレビ放送などでは、使用を禁止されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



このサブリミナルを番組オープニングで使用していることが発覚。

この件については民放で番組プロデューサーをかつて務め、現チャンネル桜社長の水島氏が詳しく解説しています。

百聞は一見にしかず。

下記YouTube動画をご覧下さい。





昭和天皇の軍服姿の前後に、ヒトラーや原爆ドーム、勝どきを上げる日本軍兵士や戦争を悲しんでいる婦人や傍らの赤ん坊の写真を並べ、それら写真が非常に速い速度で消えては表れるような演出である。

これをただ何となく眺めていれば、昭和天皇=戦争責任者、あるいは日本に全ての戦争責任があるかのような印象を刷り込まれてしまう。

サブリミナル効果が科学的に立証されているかどうか以前に、明らかな意識操作・印象操作であるとのそしりは免れまい。

確か私の記憶では、NHKスペシャル・シリーズ JAPANデビューは今後2年間にわたって放送される予定である。

つまり今後2年間視聴者を洗脳し続けると宣言しているわけだ。

NHKは国民から強制的に視聴料を徴収し成り立っている、公共性の極めて高い放送局である。

その組織が極めて偏った歴史観に基づく放送を続けることは許されるべきではないし、我々には民放の株主同様、NHKに意見する権利及び義務があると考えます。

従って私の意見に賛成の方は是非NHKに意見を述べましょう。


NHKスペシャル感想・問い合わせ

https://www.nhk.or.jp/special/contact/index.html
関連記事

category: 偏向報道

thread: 報道・マスコミ - janre: 政治・経済

tag: NHK  JAPANデビュー  サブリミナル 
tb: 0   cm: 4

コメント

お久しぶりです。

サブリミニナル効果は確か安部総理にも使われた手法でしたっけ?


いつまでマスコミはこのようなこと続けるんでしょうかね?


NHKがこんなことしてお金を取っているのが理解できません。

愛知の中学生 #- | URL
2009/04/26 23:46 | edit

お久しぶりです

仰るとおり安部総理の写真を何ら関係のない場面で差し込んだものが、過去民放でありました。

今回の件について、強制的に視聴料金を国民から徴収し成り立っているNHKは、国営放送と言って差し支えありません。

従ってNHKについては報道の自由は制限されるべきだと思います。

手前勝手な思想信条の自由で番組制作をすることは許されないのです。

古館一郎 #- | URL
2009/04/29 18:33 | edit

こんにちは!

チャンネル桜でNHKのサブリミナルのことを知りました。
報道自体ひどいと思ってましたが、サブリミナルを使うとはもはや犯罪ではないでしょうか。
こんな放送局が「国営放送」として大きい顔をしているのは納得いきません。ぜひとも糾弾していかなければならない問題だと思います。

セロリ #- | URL
2009/05/03 20:11 | edit

こんにちは!

今夜の「天皇と憲法」で相変わらずサブリミナルが修正されていないとすれば、これは大問題です。

番組内容が偏向していても言い訳は可能です。

しかしサブリミナルは物的証拠が残る、正に犯罪的放送なんです。

今夜のNHKスペシャルは要注目です。

古館一郎 #- | URL
2009/05/03 20:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://news23station.blog122.fc2.com/tb.php/320-a6fa7dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。