偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中山国土交通相 失言三連発 どこが失言?  

今日は有給で、朝から朝日新聞をじっくり読むことが出来ました。

そこで一番目に付いたのが、『中山国交相「失言」3連発』です。

中山国交相が「誤解を招く表現」を連発、撤回~asahi.com

2008年9月25日21時7分

 中山国土交通相は25日、報道各社のインタビューで問題発言を連発した。「誤解を招く表現があった」として撤回したが、今後、波紋を呼びそうだ。

 住民の根強い反対もあり整備が遅れる成田空港。今後の施策、整備の考え方を問われ「ごね得というか戦後教育が悪かったと思いますが、公共の精神というか公のためにはある程度は自分を犠牲にしてでも捨ててもというのが無くて、なかなか空港拡張もできなかった」と、住民の対応を批判した。

 来月1日に観光庁が発足するなど注目を集める観光行政。訪日観光客を増やすには閉鎖的な国民性の克服が必要ではないかとの質問に「日本はずいぶん内向きな、単一民族といいますか……」と答えた。86年、当時の中曽根首相は、「日本は単一民族」と発言し、アイヌ民族から抗議を受けた。

 文部科学相を経験している中山国交相は、教育問題にも言及。大分県教委の汚職事件について「日教組(日本教職員組合)の子供は成績が悪くても先生になる。だから大分県の学力は低い」と主張した。自ら提唱した全国学力調査については「日教組の強いところは学力が低いんじゃないかと思ったから」と実施の背景を説明。その仮説が証明されたとして「テストの役目は終わった」とも述べた。

http://www.asahi.com/politics/update/0925/TKY200809250311.html



毎日や産経も同様の記事を載せています。

但し、見出しはそれぞれ違います。

中山国交相「失言」3連発は、朝日新聞朝刊一面「記事一覧」から引用しました。


やはり朝日新聞の見出しの付け方には悪意を感じますね。

私の気のせいでしょうか?


そこで失言記事の内容を吟味してみましたが、どこがどう失言なのかサッパリ分かりません。

全部本当のことやん!


三連発のうちの二発は、日教組を中心とした戦後教育の悪弊を指摘したもの。

子供中心主義、ゆとり教育、ジェンダーフリー、国家の否定、似非平和主義教育、戦前否定、自虐史観、日の丸君が代反対・・・。


ズバリ真実を指摘すると、全部失言になっちゃうんですね。

あまり本当のことを言い過ぎるのは失礼に当たるのかもしれません。

なので中山さん、今後は気を付けて下さいね。


冗談はさておき、マスコミの麻生叩きが早速始まったようです。

中韓から警戒される麻生氏だけに、彼らに肩入れするサヨク系マスコミから安倍政権同様のパッシングを受けることは十分予想される。

くれぐれも偏向教育・偏向報道には気を付けましょう。
関連記事

category: 朝日新聞

thread: 朝日新聞 - janre: ニュース

tag: 朝日新聞  中山国交相  失言 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://news23station.blog122.fc2.com/tb.php/279-6c7631ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。