偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ようやく朝日新聞がチベット問題で本腰?  

朝日新聞)「聖火応援隊」やっぱり動員 中国当局が旅費負担
2008年04月29日06時24分

【北京=峯村健司】北京五輪の聖火リレーへの妨害を防ぐため、各地の中国大使館側が旅費を負担するなどして、現地の中国人留学生らを大量動員していたことが関係者の話でわかった。「人間の壁」による妨害対策を指示するなど、対処マニュアルも作成。各地で赤い中国国旗を振っていた「聖火応援隊」は、やはり当局主導だった。

 長野市を走った26日の聖火リレーでは、約5千人の中国人留学生らが日本各地から集まった。東京から参加した複数の留学生によると、前日から夜行バスで向かい、1人2千円の交通費を負担したが、残りの費用は、すべて大使館側が負担してくれたという。

続きはasahi.comへ



聖火リレーに絡むチベット問題への言及や国内人権活動家に関するコラムなど、日頃親中的朝日新聞にしては、反中国的内容のニュース報道が最近目立ってきた。

テレビ朝日の報道ステーションについても同じことが言える。

あの古館伊知郎氏の、「中国はチベットから手を引け」辺りからである。

印象に残ったのは、親中国発言でお馴染みの加藤千洋氏。

正確な発言内容は忘れたが、「本来聖火リレーの街頭応援は、オリンピックへの歓迎の意思を示す意味で、その国の国旗で行うべきだ。赤い国旗ばかりが目立った今回の長野は異様である。」と。

字面は全然異なると思うが、だいたい上のような発言だったと思う。

歴史問題と憲法改正では、偏向報道のリスクを犯してでも絶対譲らない朝日新聞テレビ朝日だが、殊チベット問題に関しては、世論に靡かざるを得ないようだ。

但し、微妙なすり替えが行われる可能性はあるので、アサヒを読んだり観たりするときは、常に注意深さが必要です。


こちらの報道記事が、今一番のおススメです。

〈北京五輪百日前:中〉「五輪の囚人」 中国活動家、人権訴え「国家転覆扇動罪」(04/28朝日新聞)
関連記事

category: 朝日新聞

thread: チベット問題について - janre: 政治・経済

tag: 朝日新聞  チベット  北京五輪  テレビ朝日  聖火リレー 
tb: 0   cm: 2

コメント

「朝日」は3日遅れの瓦版、大使館負担誰でも知ってる事はニュースとは呼ばないと思うのですが堂々と記事にする、凄い瓦版屋です。

猪 #kU3g/2a6 | URL
2008/04/29 15:18 | edit

歴史認識問題では、真っ先に中国や韓国に速報を流すんですけどね(^_^;)

古館一郎 #- | URL
2008/04/29 22:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://news23station.blog122.fc2.com/tb.php/150-3c4ad94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。