偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

映画「靖国」報道に関するミスリード  

映画「靖国 YASUKUNI」に関し、マスコミのミスリードでかなりの混乱と誤解が生じている。

右翼の街宣車が出て映画館に上映中止の圧力をかけるなんぞ、決して許されるべきではありません。

昨日のダライ・ラマ14世の会見を待つまでもないが、中国では表現の自由がなく、チベット人は抑圧され宗教や言語までもが抹殺されようとしている。

それに比べ日本では、どんな思想を表明しようが原則自由である。

しかしその自由は無原則に保障されるもではなく、義務をも伴う。

この映画の予告編を観て頂きたい。

「靖国 YASUKUNI」予告編
http://jp.youtube.com/watch?v=PGIZS5ZsGy8


政治的メッセージを伴っていることは明らかであろう。

別にそれ自体全然構わない。

中国と違って日本では、表現の自由が保障されているのだから。

問題は、この映画の主要な登場人物である靖国刀匠刈谷 直治氏を始め、関係者を騙して撮影したことの一点に尽きる。

李監督は会見で、「まだ刈谷さんからの連絡はない。(刈谷さんに)どんな圧力があったのか。作品が成立できなくなるよう働きかけられたとしか受け取れない」と述べています。


しかしそれは、中国人特有の都合のいい思い込みです。

元々刈谷氏夫妻にはほんの一部しかフィルムを見せず、その時でさえ困惑していたとの事。

伝統工芸を題材にしたドキュメンタリー映画を作ると聞いたから撮影に協力した。

なのに出来上がった映画は靖国を政治的に扱った映画である。

完全に裏切られた。

関係各方面に大変な迷惑を掛けてしまう。

だから上映を中止して欲しい。

無理ならば、せめて自分の出演シーンだけでもカットして貰いたい。

そう刈谷氏はささやかに希望しているのである。



関連YouTube動画
映画「靖国YASUKUNI」出演者・刈谷直治氏に聞く
http://jp.youtube.com/watch?v=NZJY3e3BCw8

映画「靖国YASUKUNI」協力者トム岸田氏に聞く
http://www.youtube.com/watch?v=Dy4fmkucHB4

独立行政法人日本芸術文化振興会電話インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=W4UTowc077s

文化庁による助成の是非を問う!稲田朋美氏に聞く
http://www.youtube.com/watch?v=TpYnh9kQlgo


仲介者のトム岸田氏は上映中止を求めたが、李監督は伝統工芸を扱ったドキュメンタリー映画だという持論を一方的に展開し、全く聞く耳を持たなかったそうです。

チベット問題に関する中国の態度と瓜ふたつと言えば、ご理解頂けると思います。

表現の自由や政治介入などと論点をすり替える大マスコミや、殊に田原総一朗氏の言論にはくれぐれも翻弄されぬようご注意願います。
関連記事

category: 反日洗脳

thread: 報道・マスコミ - janre: 政治・経済

tag: 映画  靖国  報道  マスコミ  偏向報道 
tb: 0   cm: 2

コメント

相変わらずですねサヨクは

サヨクの論点すり替えは今に始まったことじゃなく相変わらずといった感じですね。

k #- | URL
2008/04/18 01:04 | edit

全くその通り

サヨクのワンパターンなんですが、情報不足な人やややこの問題に関心の低い人は簡単に騙されちゃいます。
国会議員が言論弾圧をやったんだくらいの、いい加減な印象だけが残ります。

古館一郎 #- | URL
2008/04/18 20:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://news23station.blog122.fc2.com/tb.php/131-2b3c7826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。