偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日本政府はシー・シェパードにしっかり対応せよ  

シー・シェパードの違法行為に対し、日本政府は毅然とした態度を示すべきなんです。

日本船内は日本領土内であるから、乗り込んできた環境保護団体を名乗るテロリストは、国内法で裁くべきです。

ここで対応を誤ると、日本は何をされても形だけの抗議しかしないと侮られるのです。

それが如何に危険な行為であるか理解すべきでしょう。

アメリカが誤ったシグナルを送ったために、フセインがクウェートを侵攻しました。

これと同じ事を招きかねないのです。

ただでさえ非核宣言都市だとか無防備都市宣言など、中国や北朝鮮・ロシアなどの近隣諸国に誤ったシグナルを、自治体が勝手に送り続けいている状況です。

この度のシー・シェパードの行為は100%相手の責めに帰すべき違法行為です。

このような状況でも弱腰の対応しか出来ないとなれば、国家安全保障上の重大な危機を自ら招きかねません。

平和主義者が戦争を招く。

これが歴史の教訓なんです。
関連記事

category: 環境利権

thread: 捕鯨・反捕鯨問題 - janre: 政治・経済

tag: シー・シェパード 
tb: 1   cm: 2

コメント

イギリスの平和主義者チエンバレンがヒットラーに屈し、彼の野心に火をつけた事から第二次世界大戦が始まったのである。ヒットラーはまさかこんなに軟弱な男とは思わなかったようだ。これなら勝てる!と読んだのだろう。

野良猫 #- | URL
2008/03/10 18:33 | edit

ネヴィル・チェンバレン

イギリス首相
1937年に、スタンリー・ボールドウィンの後を受け、保守党党首、首相の座に就く。当時イギリスやフランスと軍事増強と領土の拡大を進めるドイツ、イタリアなどとの間で政治的緊張が増す中、チェンバレンがドイツのアドルフ・ヒトラーや、イタリアのムッソリーニ政権に対して取った宥和政策は、1938年9月29日のミュンヘン協定で頂点に達した。結果的にはこれによって第二次世界大戦の開始が1年引き延ばされることになる。

一連のチェンバレンによる宥和政策は「ドイツに軍事力を増大させる時間的猶予を与え、ヒトラーに対し、イギリスから近隣諸国への侵攻を容認されたと勘違いさせた」として非難され、しばしば軍事的強硬策を正当化するための根拠の代表的な例として用いられることがある。

ウィキペディアより一部引用

古館一郎 #- | URL
2008/03/12 22:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://news23station.blog122.fc2.com/tb.php/107-397d25c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2008/03/10 15:11

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。