偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小沢一郎の政治生命の危機~辺野古土地所有問題  

小沢氏が「小澤一郎」名義で辺野古土地を買っていたことが、今朝産経新聞で報じられた。

私が最初にこの事実を知ったのは数日前。

ソースはチャンネル桜。



大新聞や地上波テレビは何をしてるんでしょう?

基地移設問題で騒ぎ立て、散々国民に迷惑をかけている民主党の最高実力者が、移設予定地の辺野古に1500坪の土地を持っている。



これは大スキャンダルでしょう。

オモテでは基地移設反対と叫びながら、ウラでは転売目的で土地の投機的取引をやっていた。

言ってることとやっていることが正反対なわけで、小沢一郎はもはや、政治家として信用するに値しない守銭奴と断言してもいい。


検察に政治資金規正法違反で議員辞職に追い込まれる前に、この土地スキャンダルで政治生命を絶たれる可能性が出てきた。

恐らく大新聞が追随し、週明けのワイドショーで連日報じられるだろう。

例え法律的に問題が無くても、世論から大反発を受けることは必至。


興石や山岡などの腰巾着でさえ、庇い切れない事態へと発展する。

小沢失脚で選挙の神様を失った民主党は、参院選で惨敗するほかない。

CO2 25%削減で産業界を敵に廻し、外国人参政権で国民を裏切ろうとしたツケを支払うことになる。


1/30追記

今のところテレビも大新聞もうんともすんとも言ってませんね。

単に取材が出来ていないのか、それとも民主党の報道規制が怖くて何も言えないのか、どちらだろう?

あと少し様子見ということで

2/14追記

この記事を書いて、はや2週間。

大スキャンダルである筈のこの事実。

確かに報じられはしたが殆どスルーに近い状態。

不思議でなりません。

沖縄問題を悪い方に取上げあるのはマスコミのタブーなのかもしれません。

この情報統制ぶりはハッキリ言って異常です。

category: 民主党

thread: 小沢一郎 - janre: 政治・経済

tag: 小沢一郎  辺野古  土地 
tb: 1   cm: 1

小沢一郎氏会見、ジャーナリストは民主党のイヌにならぬよう徹底追求せよ  

小沢一郎氏が検察の事情聴取後に記者会見を開いたが、案の定期待外れであった。



<小沢幹事長>「陸山会貸付に関する経緯の説明」全文
1月23日20時55分配信 毎日新聞


 民主党小沢一郎幹事長が23日公表した「陸山会への貸付等に関する経緯の説明」の全文は次の通り。(原文のまま)

 本日は、午後2時ころより午後6時30分ころまで東京地検特捜部の要請を受けて事情説明をいたしました。

 今までは、検察官への説明前の段階だったので、発言を差し控えておりましたが、この機会に、新聞・テレビ等で報道されております陸山会の不動産購入とこれに関する資金の流れ等についてご説明いたします。

 ◇陸山会に4億円を貸し付けた経緯

 秘書の数も増え、妻帯者も増えたので、事務所兼用の住居を提供したいと思っていたところ、秘書が本件土地を見つけてきて、これはいいのではないかということになりました。それで、秘書に不動産業者にあたらせたところ、土地売買代金額が金3億4000万円余りと決まりました。

 そこで、この土地を購入することになりましたが、当時陸山会の経理を担当していた秘書から各政治団体の資金をかき集めればなんとかなるが、そうすると各政治団体の活動費がほとんどなくなってしまうので、私に何とか資金調達できないかと言ってきました。

 そこで、私は自分個人の資産の4億円を一時的に陸山会に貸し付けることとしたのです。

 ◇平成16年10月に私が陸山会に貸し付けた4億円の原資について

 (1)昭和60年に湯島の自宅を売却して、深沢の自宅の土地を購入し建物を建てた際、税引き後残った約2億円を積み立てておいた銀行口座から平成元年11月に引き出した資金2億円(2)平成9年12月に銀行の私の家族名義の口座から引き出した資金3億円(3)平成14年4月に銀行の私の家族名義の口座から引き出した資金6000万円を東京都港区元赤坂の事務所の金庫にて保管していました。平成16年10月には、同金庫に4億数千万円残っており、うち4億円を陸山会に貸し付けました。

 4億円の一部は建設会社からの裏献金であるやの報道がなされておりますが、事実無根です。私は不正な裏金など一切もらっておりませんし、私の事務所の者ももらっていないと確信しています。

 ◇4億円の銀行口座への入金や売買代金支払いへの関与について

 全て担当秘書が行っており、私は、全く関与していないので、具体的な処理については分かりません。

 ◇所有権移転日を平成17年にした理由について

 そのことについては何の相談も受けていません。

 購入資金は自分で出しており隠し立てする必要はないし、また所有権移転日を翌年にすることに政治的にも何のメリットもないので、何故翌年にしたのか私には分かりません。

 ◇売買代金支払い後に定期預金を組んで預金担保に借り入れをした理由について

 具体的な事務処理については、私は関与していないので分かりません。

 ◇銀行から融資を受ける際に個人が借り入れ、陸山会に貸し付けた理由

 これについても私は関与していないので分かりません。

 ただし、以前に陸山会が不動産を購入した際にも金融機関から個人での借入を要請されたこともあったので、担当秘書から銀行の書類に署名するように頼まれ、そういう理由からと思って署名したことはあります。

 ◇収支報告書の記載について

 私は、本件不動産に関する収支報告書の記載については全く把握していませんでした。また、収支報告書の記載内容について、相談されたり、報告を受けたこともありません。

 ◇収支報告書の内容の確認について

 常々、担当秘書には、政治団体の収支についてはきちんと管理し、報告するように言っていましたが、実際に私自身が帳簿や収支報告書を見たことはありません。担当秘書を信頼し、実務については一切任せておりました。

 担当秘書から、各政治団体ごとの収入支出と残高などの概要について報告を受けることはありましたが、収支報告書の内容を一つ一つ確認したことはありません。

ヤフーニュースより引用


私が一有権者として知りたかったのは、何故紙袋に現金4億円を詰めて秘書に渡したのかということ。

そしてそれを何故八つの関連政治団体に5千万づつに分け、更に陸山会の口座へ集約するという複雑な経理操作を行ったのかという点だ。

これは誰が見たって「資金洗浄」の典型的手法だ。

結局秘書がやったことで私は一切知らないというのが記者会見での結論のようだが、それで政治的責任まで逃れられると堂々と言い放つあたり、政権与党の幹事長としての自覚がないように思える。

全ての罪を擦り付けられ政治生命を絶たれようとしている石川議員はさぞ無念であろう。


政治資金規正法の虚偽記載は五年以下の禁錮又は百万円以下の罰金であって、形式犯だから罪が軽いというわけではない。

量刑は収賄に匹敵する。

又政治団体の代表者が、会計責任者の選任と監督について相当の注意を怠っていた場合、50万円以下の罰金を科すともなっており、石川議員が起訴され、小沢氏が監督責任を問われた場合、衆議院議員を失職する恐れもある。


鳩山首相にしろ小沢幹事にしろ、政党のナンバー1とナンバー2が共に億を超える脱税の疑いがあるのでは、国民の信頼は得られない。

当然ながら民主党内から辞任要求が出ると思いきや、まるで検察とマスコミが悪いがごとく言って圧力をかけるという、本末転倒な結果になっている。

更に酷いのは、鳥越俊太郎氏や勝谷誠彦氏など、一部ジャーナリストに民主党への擦り寄りの動きがあること。

更に名前を挙げるなら、大谷昭宏氏や有田芳生氏など。

マスコミの使命は権力の監視である。

形式犯みたいな軽い罪で国会議員の逮捕はやり過ぎだとか、検察という官僚組織の代表が政権与党を貶めようとしているが如く発言は止めた方がよろしい。

特に勝谷誠彦氏は核武装論者であり又反中国を主張していただけに、この変節ぶりは不思議でならない。

彼の小沢問題に対する擁護一辺倒の発言は異様でしかない。

小沢一郎をめぐる「政治とカネ」の問題で、今まで嫌いだった電波芸者の太田光や、融通の利かない共産党の方が、むしろ頼もしく感じるのは不思議な感覚だ。

「小沢氏は事実上の被疑者」共産党・市田書記局長
2010/01/23 18:54


共産党の市田忠義書記局長は23日、民主党小沢一郎幹事長が東京地検特捜部から任意の事情聴取を受けたことについて、「政治とカネをめぐり、与党の幹事長が事実上の被疑者というべき扱いで、司直の事情聴取を受けること自体、戦後政治史上、前代未聞の異常事態だ」とのコメントを出した。

 市田氏は「検察当局に法的・刑事的責任の解明を果たす努力を求めたい」とする一方、「司法当局とは別に、政治的・道義的責任を明らかにすることは国会の使命だ。国政調査権を発動して疑惑解明に取り組むべきだ」と強調した。さらに、小沢氏と民主党の対応を「自浄作用を発揮しようともしない」と批判した。

産経イザより


そこでくれぐれもジャーナリストの皆さんにお願いしたいことは、民主党政権のイヌに決して成り下がってはいけないということ。

あなた達が今やるべき事は検察批判ではなく、カネで政権を買った民主党への政権批判である。

category: 民主党

thread: 小沢一郎 - janre: 政治・経済

tag: 小沢一郎  民主党 
tb: 0   cm: 2

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。