偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

どうする大量失業時代NHKスペシャル  

「どうする大量失業時代 NHKスペシャル~緊急報告・製造業派遣は何をもたらしたか」を見ました。

この問題は論点が多すぎてとても難しい。

だから自分の経験から語るしかない。

ちなみに私は今話題になっている派遣社員も2年間経験したし、その後3年間、警備業のアルバイトにも就いた。

大学卒業後、事務系の正社員として社会人生活をスタートしたわけで、この問題を未経験の机上の空論で語るわけではないし、よって一言物申す資格は十分にあると思う。

この問題を語る資格があると思われる私から言わせると、VTRに出てくる人達や討論に出てくる一般の方々の考えは甘いな~と感じています。

会社が悪い、政府が悪い、制度が悪い、どうにもならないから何とかしろ!

言い訳する人に多いんですよ、「自分にも悪いところはあったかもしれないが、でも・・・」ってやつ。

しかし自分の外に原因を求めている限りどうにもなりません。

実はこの番組のVTRに出てくる個々のケースや討論に出ている人達の言っていることについて、その気持ちはよく分かるんです。

何故なら自分も同じような経験をしたし、同様の不満を抱いたことがありますから。

でも最後は環境のせいだとか言っていてもどうにもならない、人生それなりの戦略が必要だと悟りました。

突然派遣を雇い止めにされたときには、「自分はモノじゃない」と、正直思いました。

だから「派遣」ではなく、アルバイトでも何でも良いから、「直接雇用」にこだわりました。

また年齢も当時30代後半で、しかも資格や目玉に出来るスキルも乏しかったので、不況でも求人の多かった警備員のアルバイトをとりあえず選択。

やりたくはなかったのですが生きていくには仕方ありません。

その間勉強して国家資格を取得し、その後実務を経験するためのアルバイトを経て、6年前に現在の会社にアルバイトとして入社、半年前に契約社員になりました。

ちなみにアルバイトから契約社員になれるのはほんの僅かです。

年齢的に正社員なるコースが無く契約社員なのだが、「契約」と名はついていても、雇い止めのない実質正社員です。

給料は正社員よりずっと安いが生きていくには十分な額だし、会社が倒産するか懲戒解雇にならない限り、路頭に迷うこともなさそうです。

世間では「正規」「非正規」にこだわっているようですが、会社が傾けば関係ないし、実質的に身分保障されていれば「非正規」でも構わないのです。

実質的に身分保障されているとは、過去に雇い止めの例がない、業績が安定し景気変動の影響を受けにくい、市場占有率が高く独自性があるなどです。

要するに社会情勢を見る目や自身のスキルを高めるなど、社会のせいにする前にすることは沢山あるということ。

自身は現状維持で社会が自分に合わせてくれるように要求するなど妄想としか思えない。


人それぞれ置かれている環境は違うから十把一絡(じゅっぱひとからげ)に出来ないが、やっぱこの番組に出ている奴らは甘い。

発言者の一部ではあるが、権利ばかり主張して自分の責任や義務については一顧だにしない人が少なからず見受けられたのです。

典型的なクレーマーにしか見えません。

自分は政治の政策の誤りによる被害者だから周囲がお膳立てするのは当たり前、キツそうだから・未経験だからこの仕事は嫌だ、でも贅沢はしたい。

口は達者だが、自分で何とかしよう考えてない人が多いのが気がかりです。

国が悪い、会社が悪い、自分は搾取されているなどという被害妄想の対立史観は、もうそろそろ止めたほうがいいのではないか?

今一度我が身を振り返り、なるべく税金のお世話にならないよう自衛して欲しい。

搾取されていると思い込んでいるが、実は知らず知らずのうちに社会から搾取している側に廻っていないか、文句ばっかり言っていた番組出演者は自己点検が必要です。


★一方で父親の介護で借金を抱え、父親の死とともに家業が倒産し職を失った男性の話がありました。

あるいは現在住所が無く、風呂も入れず、企業面接に行く以前の、スタートラインにさえ立てていない人も多々いるようです。

こういう方たちには公的扶助が必要だし、是非再チャレンジの機会を与えて欲しいと思います。

一度ドロップアウトしたら元に戻れない社会というのは、とっても生きづらいですから。

category: 偏向報道

thread: 派遣労働 - janre: 政治・経済

tag: NHKスペシャル  製造業派遣 
tb: 0   cm: 2

一発コピー?ボックス

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。