偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「竹島は韓国領」~「韓国に従順な人づくり」を目指す北海道教組  

韓国大興奮、北海道教組竹島韓国領」』という産経新聞の見出しを見て、アホかと思いました。

北海道教職員組合とは教育公務員で構成される組織であって、我々が納めた税金で飯を食っている方々の集まりです。


なのに何故自国領土を韓国領土だと主張し、それを公教育の現場に持ち込もうとするのかサッパリ理解出来ません。

日本政府の公式見解は、「竹島は日本固有の領土」です。


これは自公政権であろうと民主連立政権であろうと変わりありません。

韓国大興奮、北海道教組竹島韓国領」
2009.12.30 23:00


日韓で領土問題になっている竹島。高校の地理歴史の教科書で明記されなかった(1998年6月17日撮影) 【ソウル=黒田勝弘】日韓が領有権を争っている竹島韓国名・独島)について、日本の北海道教職員組合が「韓国領だ」と主張していると韓国で話題になっている。文部科学省は最近、高校の学習指導要領解説書をめぐって「竹島は日本の固有の領土」と再確認したばかりだが、北海道は鳩山由紀夫首相のおひざ元だけに、韓国では関心を持たれている。

 韓国の有力紙、朝鮮日報(28、29日付)が東京発で伝えたところによると、北海道教組(日教組系)は昨年11月、機関誌兼学習資料の「北教」で「歴史的事実を冷静に読めば韓国の主張は明確に事実に立脚している。島根県などが竹島領有権を要求する行為は日本の侵略と植民地支配を正当化するきわめて不当な行為だ」と、韓国の立場を支持しているという。

 これは昨年7月、中学学習指導要領解説書が、竹島の名前を挙げ日本の領土として領土問題を教えるよう指導した後のことで、教育現場では指導要領に反し韓国の主張が正しいと教えるように指導したものとして、韓国社会では歓迎している。

 これについて北海道教組幹部は、同紙とのインタビューで「教壇では対立を教えるのではなく、平和教育の範囲内で韓国の立場を生徒たちに十分に教えることが重要だ。近隣諸国には配慮すべきだ」と語っている。

産経ニュースより引用



表現の自由は無制限に認められた権利ではなく、公共の福祉に反しない限りにおいて認められた、制限的自由です。

親方日の丸の立場で、日本の領土権を否定する教育を実施する権利など、憲法上保障されていないはず。


これは明らかに韓国政府の公式見解に沿ったもので、韓国諜報機関のプロパガンダに加担するスパイ行為そのものだ。

「教壇では対立を教えるのではなく、平和教育の範囲内で韓国の立場を生徒たちに十分に教えることが重要だ。近隣諸国には配慮すべきだ」とする北海道教組の主張に、多くの国民が納得出来るだろうか?

韓国は第二次世界大戦の講和条約である日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)に戦勝国として参加することを希望していたが、連合国が韓国臨時政府を承認した事実がなくイギリスやアメリカによって拒否された。

また、対馬、波浪島、竹島を自国領土であると主張していたが、対馬が日本領であることは明白であったし、波浪島は実在しなかった。

韓国は日本国との平和条約での日本の放棄領土に波浪島、竹島を追加すること及びマッカーサー・ラインを継続することを要望したが、アメリカは1951年(昭和26年)8月10日に「ラスク書簡」にて、韓国の要求を拒否した。

「ラスク書簡」の約1ヶ月後の1951年(昭和26年)9月8日に日本国との平和条約は署名され、翌年4月28日に条約が発効される手筈となっていた。

韓国は日本国との平和条約の発効によりマッカーサーラインの消滅と日本の主権回復がなされる直前の1952年(昭和27年)1月18日に突如として李承晩ラインの宣言を行った。

李承晩ライン~『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用



韓国は日本国との平和条約の発効によりマッカーサーラインの消滅と日本の主権回復がなされる直前の1952年(昭和27年)1月18日に突如として李承晩ラインの宣言を行った。

つまり日本の主権が回復される直前のどさくさに紛れ、日本領土を侵略したことは明白だ。


ソ連がポツダム宣言受諾後、北方領土を占領したのと同じ手口です。

この歴史的事実のどこが平和教育の範囲内なのか?


国際法に則らず暴力的に不法占拠している事実を肯定することは、暴力による自力救済を認めるのであって、日本が法治国家であることを否定する教育である。

北海道教組が言う平和教育は理論的に破綻しているのであって、平和教育の美名の下、外国謀略機関の協力者の養成を目指しているとしか思えない。


今夏の総選挙では、違法な選挙活動を行ってまで親韓的な民主党政権誕生を後押しした経緯もあり、無自覚であるかもしれないが、

韓国諜報機関の手先となって活動していると指摘されても仕方あるまい。



指導要領が道徳で「約束や社会のきまりを守る」ことを重視していることを取り上げ、「『国家に従順な人づくり』をめざす戦前の教育回帰」と批判するとは何事だ。

「約束や社会のきまりを守る」という当たり前のことすら戦前回帰と反対する北海道教組は、「竹島は韓国領」と児童生徒に教育することで、「韓国に従順な人づくり」を目指しているのではないだろうか。

category: 反日団体

thread: スパイ - janre: 政治・経済

tag: 北海道教組  竹島  韓国 
tb: 0   cm: 0

日本の「竹島病」を治すには  

2ちゃんねるで「竹島」を検索してたら、竹島問題を扱う面白いスレッドを発見しました。

タイトルは【朝鮮日報コラム】日本の「竹島病」を治すには[09/05]

朝鮮日報・竹島病
iPod touch専用の2ちゃんねるブラウザ「Jane touch」より引用
(注意:iPod touch、iPhone 3Gのみ閲覧可)


タイトルがあまりにも刺激的です。

そこで内容はと言うと、これがなかなか興味深い。

朝鮮日報【コラム】日本の「竹島病」を治すには(上)

朝鮮日報【コラム】日本の「竹島病」を治すには(下)

ジャーナリストらしく冷静な分析をしている部分がある一方で、韓国人特有の誇大妄想・事実関係無視のご都合主義も散見される面白いコラムです。



日本の竹島領有権主張を慢性病に例えているところが、いかにも韓国人らしく憐れみさえ感じます。

竹島を独島!独島!と叫んで大騒ぎする方がよほど慢性病だと思いますが。

しかし一方で冷静な分析もあります。




日本が独島について口をはさむたびに、日本のペースに乗って公共の建物に大型の独島写真を無意識に掲げるような、非常に純真で単純な韓国の対応を日本は利用した。その結果、日本人の独島認知率は20年前の5%から70%にまで引き上がったのだ。






クリル列島問題をめぐり日本と対立しているロシアは、日本による領土権の主張を一貫して無視してきた。日本も自分たちが支配する尖閣諸島(中国名釣魚島)に旗を持って上陸する中国人や台湾人を静かに追い出してきた。われわれを刺激してきた日本は、中国の領有権主張に対し、慢性病を取り扱うかのように対応してきたのだ。自分の財布の中にある金なのに、大騒ぎして何の得があるのかということだ。



【コラム】日本の「竹島病」を治すには(下) | Chosun Online | 朝鮮日報 から2008年9月6日12時40分に引用


国家意識に乏しい日本人に、竹島問題の存在を認知させたことを反省し、自分の財布の中にある金なのに、大騒ぎして何の得があるのかと結んでいる。

全くこの点でコラム執筆者に同感です。


戦後日本が外交権を回復する直前を狙って盗み取った領土が「竹島」。

国際法上何の根拠も無い占領にビクビクしてるもんだから、例の如く過敏反応するのしょう。

人は本当のことをズバリ言われると、異常に怒り出すもんです。


「他人のものを盗んではいけない」

韓国ではキリスト教が盛んと聞きますが、キリストの教えの中に無いんでしょうかね?

category: 韓国問題

thread: 竹島問題 - janre: 政治・経済

tag: 竹島  独島  韓国  朝鮮日報 
tb: 0   cm: 0

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。