偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

朝日新聞社説~千円たばこ―動機はともあれ大賛成に反対  

朝日新聞に限らずであるが、大手メディアは総じて喫煙者いじめが大好きなようである。

もちろん私も子供の頃はタバコを吸っていなかったわけで、周囲にいる喫煙者を迷惑な存在と思っておりました。

だから非喫煙者こそ今までさんざん苦痛に耐えてきたのである、との主張も理解できます。

またヘビースモーカーの私でさえ隣の人の煙は煙たいのである。

しかしながら最近は、喫煙マナーも随分向上したように思えるし、もういいんじゃないと考えたところへ以下朝日の社説である。



千円たばこ―動機はともあれ大賛成

たばこ1箱千円」。あなたが喫煙者だったら、それでもなお吸い続けるだろうか。それとも禁煙に踏ん切りをつける絶好の機会にするだろうか。


 たとえば1箱20本入り300円のマイルドセブンを、たばこ税の値上げで千円にする。そんな健康政策を推進する超党派の議員連盟が発足した。



 「1箱千円」は、たばこに別れを告げる人を増やすために、大いに歓迎である。



 たばこは本人ばかりか、周りで煙を吸わされる人の健康も損なう。寝たばこなどは火災の原因にもなるし、少年の非行の温床にもなっている。



asahi.com(朝日新聞社):社説 から2008年6月14日9時49分に引用


別にコレ、朝日に限った論調ではなく産経新聞なども同じ方向です。

受動喫煙による被害、青少年の非行、健康を損なうことによる医療費増大、他の先進国との価格比較。

ごもっともな意見であるが、価格比較以外は別にタバコ特有の問題ではなく、車による排ガス、中国から飛来する黄砂による大気汚染、メタボリック症候群、我が物顔に歩道を走行する自転車などなど。

世界は危険に充ち満ちているのである。

先進国との価格比較も、ここは日本であって英国でもフランスでもアメリカでもない。

隣の誰々ちゃんが持ってるから私にも買ってと駄々をこねる幼児の如き論理である。


要するに「誰でもよかった」のである。

無抵抗で弱いと見るや刃(やいば)を向けるのである。

まるで秋葉原通り魔事件の誰かのように。

category: 喫煙問題

thread: 医療・健康 - janre: ニュース

tag: 朝日新聞  社説  たばこ  千円 
tb: 1   cm: 0

朝日新聞社説のさりげないウソ やはり怖いアサヒ洗脳  

我が家では朝日新聞を購読しております。


で毎日読んでるんですが、忙しい時間のなか読む順番は、一面→三面→スポーツ欄→社説です。


その朝日新聞を読むえうで、「社説」は特に注意が必要です。





早速5/24朝日新聞説「アジア演説―福田さん、その言や良し」に、さりげなく読者誘導がありました。



 この演説からは、近年の日本外交が犯した二つの失敗の反省がうかがえる。ひとつは小泉首相時代の「日米さえよければ」という対米一辺倒から抜け出したことだ。中国との関係改善を軌道に乗せた自信がその背景にある。



 もうひとつの失敗は、安倍前首相や麻生元外相の「価値観外交」である。自由や民主主義という言葉を前面に押し立てるあまり、アジアなどの反発や疑心を招いた。



asahi.com:朝日新聞社説 から2008年5月25日12時14分に引用


この朝日新聞社説では、安倍前首相や麻生元外相の「価値観外交」を失敗と決め付けていますね。


価値観外交に関しては、概ね成功だと私は思い込んでおりましたし、周囲もそう評価しているものと考えていました。


でも違ったんですね。


「ジャーナリスト宣言」をCMで高らかに謳っているアサヒ様が、違うと仰っるんですから。



 アジアの中の多様性を尊重するとしても、国民の生命や人権という基本的な価値観を重視する姿勢をもっと鮮明にすべきだった。その点、安倍晋三前首相や麻生太郎元外相は、自由と民主など基本的価値観を共有する国々との連携強化を重視する「価値の外交」を重視した。



「【主張】新福田ドクトリン 現実直視してほしかった」コラむ‐オピニオンニュース:イザ! から2008年5月25日12時26分に引用



昔大学の講義かなんかで「新聞は複数購読した方が良い。」って聞いたのを思い出しました。


当時は新聞は客観公正に報道しているんだし、どれ読んでも同じでしょうくらいに軽く聞き流しちゃいました。


今はネットで多様な情報を入手できますし、アサヒの洗脳も段々難しくなってきている今日この頃です。

category: 朝日新聞

thread: 報道・マスコミ - janre: 政治・経済

tag: 朝日新聞  偏向報道  アサヒ  社説  価値観外交 
tb: 0   cm: 0

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。