偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

平日昼の時間帯の女性専用車両導入に疑問  

コチラは地下鉄半蔵門線(東京メトロ)の女性専用車両の朝の風景



上記記事の全文はコチラのリンクからお願いします。


私は大阪に住んでいますが、かねがね疑問に思っていたことがあります。

それは、御堂筋線における「平日昼の時間帯の女性専用車両」です。

本来女性専用車両の導入目的は「痴漢対策」にあったはず。

関西圏にお住みの方ならご存知のように、御堂筋線は最も朝の混雑がひどく「痴漢」のメッカでありました。

女性専用車両は男女差別であると個人的には反対であります。

しかしながら緊急避難的に朝に限って、女性専用車両を認めることにまで反対致しません。

理由はJRで白昼堂々女性に対する暴行事件が発生しようとしているのを自分で制止する事はおろか、車掌にも連絡しないという恥ずべき事態が発生したことによります。

しかし平日の女性専用車両に何の意味があるのでしょう?

混雑など一切しておりませんし殆どの乗客が着席出来る状態です。

それに比べ一般車両は座れるほどには空いてないのが現状です。

これはあからさまな女性優遇策であり、公共輸送機関である大阪市営地下鉄が本来の使命を忘れ導入していい道理は一切ありません。

そこで普段私が毛嫌いしているジェンダーフリーが、この問題にどんな見解を持っているか調べてみました。

男女同室着替えや男女混合名簿の推奨など、異常なまでに男女の垣根をなくすというイデオロギーを主張する人々なら、当然女性専用車両すべてに反対だと思ったからです。

女性専用車両

 満員電車の痴漢対策として女性専用車両の導入が開始され大きな社会問題となっている。痴漢問題と共にその是非を検討する。

その弊害
 女性専用車両の導入でよく話題になるのが、性差別かどうかという点である。私は女性専用車両は必要ないし導入は好ましくないと思うが、かと言って女性専用車両の導入に対して教条主義的に絶対反対でもない。一定の条件を満たしていれば認めても構わないと思う。
 女性専用車両だけがあったとしても男女の利便性が著しく偏っていない限りは問題は無い。ただ、女性専用車両を導入した時点でどうしても利便性で女性が有利になってしまう。そこが他の車両より混雑がひどかったとしても女性客にはその車両に乗らないという選択肢もあるし出口や階段などに近い場合は女性がかなり有利になる可能性もある。現実問題としては女性専用車両の導入による男女の利便性に差をつけないようにするというのは不可能であり、どこまで男女の利便性の格差を認めるかという事になるだろう。
 現状の女性専用空間の設定には疑問がある。聞いたところによると全てがそうなのかどうか分からないが、女性専用車両はがら空きだそうだ。女性優遇車両になってしまうのではないかと危惧していたが案の定そうなってしまった。
 まず男女間の不公平が問題だ。弱者は女性だけでないし、あくまで趣旨は痴漢対策だけに限るべきだ。また、全ての女性が女性専用車両に乗り込む訳ではないので、一般車両に乗る女性も被害者である。
 逆に一般車両で女性が痴漢の被害にあう確率が高くなるであろうし、女性が痴漢にあった場合に「女性専用車両があるのに一般車両に乗る方が悪い」という事になりかねない。
 全体として見ると乗客の苦痛が増す事になっている。ある弱者を救うために他の弱者を犠牲にするのでは意味が無い。

男女共同参画「女性専用車両」より引用


真っ当な意見ですね。私の言いたかったことをほぼ全て言ってくれてます。

大阪市営地下鉄は、ただちに終日女性専用車両導入を撤廃すべきである。

category: 生活ニュース

thread: 男女問題 - janre: 政治・経済

tag: 女性専用車両  御堂筋線  男女共同参画  ジェンダーフリー  大阪市営地下鉄 
tb: 0   cm: 1

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。