偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

TVタックルに田母神氏が登場、しかし森永って何?  

TVタックル田母神がゲスト出演。

テレビなんていい加減なもんです。

あれだけパッシングしておきながら、視聴率が取れると見るや、どんどん田母神氏を露出させる無節操ぶり。


こないだはTBS。

今夜はテレ朝。

田母神叩きの急先鋒だったじゃないですか、つい一ヶ月前まで。


それもこれも田母神氏が出した著書「自らの身は顧みず」 が大変な売れ行きで、これは行けると踏んだのでしょう。

ユーモアもありますしね。

しかし私が今夜TVタックルを見ていて一番関心を持ったのは上記の事ではありません。


それは森永卓郎氏です。

『年収300万円時代を生き抜く経済学』で一躍有名になった経済評論家です。

東大経済学部卒で現在は獨協大学経済学部教授。


彼の略歴からも超エリートだとわかります。

だけど今夜の彼の発言には心底驚きを禁じえない。

あの戦争は日本の侵略戦争であって、全て日本が悪かったそうです。


また領空侵犯した国籍不明の戦闘機がいてこれを自衛隊が撃ち落とすことは、戦争になるから絶対駄目だ、とも発言しておりました。

侵略戦争であったかどうかは人それぞれ色んな見解を持っていても良いと思うが、後段は全然話にならない。

領空・領海侵犯を受けながら黙って見過ごす行為は、外国に野心を抱かせ、戦争を誘発する危険な行為です。


彼は戦後日本は一度も戦争に巻き込まれず平和国家としてやって来たではないかと反論する。

しかしそれは阿川佐知子氏が番組内で指摘したように、米軍の存在のお陰だ。

米軍という強力な軍事力が抑止力になって日本の平和が保たれてきたことくらい、誰だってわかるでしょう。


インドとパキスタンはムンバイのテロで揉めているにもかかわらず、イスラエルとハマスのような報復合戦になる気配がない。

何故だ?

答えは両国とも核兵器を保有しているから。


これが国際常識。

一番危険なのは軍事のイロハを知らない空想平和主義者。

彼らの偽善が戦争を誘発するのである。


追記

昨日のTVタックルの模様を一部再現しているブログがありましたので、放送を見逃した方はご参考までにご覧下さい。

田母神氏「TVタックル」で激論~反日勢力を斬る(2)

category: 自衛隊・日米同盟

thread: 憂国 - janre: 政治・経済

tag: TVタックル  田母神  森永卓郎 
tb: 1   cm: 6

田母神俊雄著「自らの身は顧みず」書評  

何気に今日京阪京橋の紀伊国屋に寄ってみると、田母神前航空幕僚長の「自らの身は顧みず」が月刊「WiLL」の横に平積みになってるではないか。

どうせ大した内容でもないだろうと高をくくっていたが、少し立ち読みしてみると結構面白そう。

それでつい購入し半分ほど読み進みました。

書評なんて全部読んでから本来書くべきでしょうが、最後まで読んでいなくても十分人様におススメできる書籍だと確信しました。




反日メディア・反日国家・反日政治家からの情報操作・マインドコントロールから逃れるための入門書となりうる内容。

南京大虐殺・従軍慰安婦の嘘やいかがわしい「村山談話」成立の経緯など、さらりと分かりやすく触れられています。

兎にも角にも全く本質的な議論が産経以外のマスメディアでは聞けずじまいだっただけに、そのフラストレーションをも解消してくれます。


参考人招致の冒頭で委員長が、「参考人の個人見解を表明する場ではありません」と、予め田母神氏の発言を制限した意図がよく理解できました。

この本に書かれている通りに田母神氏に真っ向反論されたら、更迭を決めた自民党も任命責任を追及した民主党も太刀打ちできんでしょう。


なのにメディアもネットも田母神批判一色の様相。

田母神氏の言っていることはどう考えても正論だし、情報操作が行われているとしか到底思えない状況です。

やはりチャンネル桜の水島社長が言っているように、現在の言論状況は「ソフトファシズム」なんだろうか。

category: 歴史認識

thread: 正論 - janre: 政治・経済

tag: 田母神    自らの身は顧みず 
tb: 0   cm: 2

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。