偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

民主党の国益無視、先に政局ありきの海自派遣反対  

民主党が社民党や国民新党からの要請を受け、ソマリアへの海上自衛隊護衛艦派遣に反対する方向へ大きく舵を切ろうとしている。

海自派遣、民主「反対」で調整 ソマリア沖海賊対策(01/23 15:43)

 民主、社民、国民新の野党三党の幹事長は二十三日、東京都内で会談し、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策に関し、社民、国民新両党は海上自衛隊護衛艦を派遣する政府方針に反対するよう民主党に求めた。鳩山由紀夫幹事長は「一致できるよう努力する」と述べ、反対の方向で調整する考えを示した。

社民、国民新両党は「海上保安庁が行うのが筋で、最初から海自に頼むのは危険だ」と指摘した。鳩山氏は会談後、記者団に「三党協力して麻生太郎政権を追い込んでいく過程だから、海賊対策もできる限り一致できるよう努力したい」と述べた。

北海道新聞より一部引用


衆院選後の野党共闘を睨んだ行動であろうが、その姿勢に責任政党にこれからなろうという自覚は、微塵も感じられない。

普段左巻きのあの報道ステーションでさえ、コメンテーターの一色氏が番組中、ソマリア派遣は警察行動であり、海上保安庁では装備が足りず自衛隊を派遣するのに問題はなかろう。ただ海上警備行動という間に合わせではなく、新法を一刻も早く制定すべきだと主張。

世界各国が続々と艦船を派遣する中、日本一国だけが海上保安庁の警備艇なんか派遣しようもんなら、世界の笑いものになることは必至。

普段アメリカの単独行動主義を批判し、国連との協調を叫んでいるのに何故?

ダブルスタンダードと言われても仕方あるまい。

いい加減野党は国政を弄ぶことを止め、与野党一致でソマリア海賊対策に取り組んでもらいたい。

category: 民主党

thread: これでいいのか日本 - janre: 政治・経済

tag: ソマリア  海自派遣  民主党 
tb: 0   cm: 2

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。