偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

地方政府を唱える橋下知事の危うさ  

元旦の産経新聞関西版一面トップ 『橋下知事地方政府基本法」提唱』に引っ掛かるものを感じたのは、私だけだろうか。

2010年1月 1日

橋下知事地方政府基本法」提唱

 国と地方のあり方をめぐり、内閣府の地域主権戦略会議のメンバーを務める橋下徹大阪府知事が、自治体が自主的に税率を決めたり、実情に応じて条例を定めることができる「地方政府基本法」の制定を独自に提唱することが31日、分かった。橋下私案では自治体を地方政府と位置づけ、国から財政的に独立、首長と一部の議員が行政執行をする地方内閣をつくる構想を打ち出す。明治期以来の中央集権型の地方制度を解体し、地域のことは地元で決める「地域主権」の確立を目指す狙いがある。

以下略

産経関西より一部引用


地方のことは地方が決める、その為には税源を地方に移せとの主張は一見筋が通っていて、真正面から反対する人は少ないだろう。

それでも妙な胸騒ぎを感じるのは、地方政府なるキーワードに原因がある。

橋下徹「在日韓国人の参政権、当然認めるべき」
1 名前:依頼142[sage] 投稿日:2008/01/29(火) 13:38:08.04 ID:3pr1kip+P
38歳の弁護士兼タレントが大阪府知事に当選

(略)
早稲田大政経学部を卒業後、弁護士になった橋下氏は、朝のワイドショーや対談番組、トークショーなどの常連となり、時事評論、法律相談、政治的発言などで人気を集め、年収も3億円に達した。「中国での日本人観光客による集団買春は、中国に対するODA(政府開発援助)と同じだ(中国に対する金銭的な援助になっている、という意味)」「日本にとって不幸なことは、自ら戦争を起こすことができないということだ」といった過激な発言でたびたび物議を醸しているが、一方で 「歴史的な経緯がある特別永住外国人の参政権は当然認めるべきだ」とし、在日韓国人への参政権付与に賛成する意向を示している。
(以下略)
http://www.chosunonline.com/article/20080129000029


地方政府や地域主権といった耳障りのいい言葉の中にある「政府」や「主権」とは、独立国家に付随する語であって、
「地方」なる単語との組み合わせは論理矛盾そのものだ。

「地方政府」や「地域主権」という言葉と、「外国人地方参政権」を認めるべきとの過去発言が結びついた先に見えるのは、外国人によって支配される独立地方国家なのである。

極論すれば、日本国内に47の特亜による傀儡政権が誕生する。

外交や防衛など国家全体にかかわることは日本政府がやるのだから、地方政府が国家全体に及ぼす影響力は限定的と解することも出来よう。

しかし地域主権戦略会議という内閣府に設置された機関に橋下知事や埼玉県の上田知事が参加していることや、普天間基地問題での昨年来の政府の迷走ぶりに代表されるように、地方が国政に与える影響は決して小さくはない。

前者は国の有りようを決定的に変更するものであり、後者は国家の存亡にかかわる問題だ。

地方参政権付与推進派からは、外国人に害意があるとの前提そのものがおかしいとの意見もあり、それはもっともだと思う。

しかし法律というものは性悪説に立って最悪の状況を想定しなければ意味をなさないものです。

全て性善説に依るならば、刑法なんて無意味だし、この世は不要な法律ばかりということになる。

故に橋下知事は地方政府基本法を推進する前に国民主権を守る立場から、在日外国人対する参政権付与に反対すべきである。

日本列島は日本人だけのものであり、日本のことは日本人だけが決めると宣言すべきだ。

category: 社会ニュース

thread: 政治・地方自治・選挙 - janre: 政治・経済

tag: 地方政府  橋下知事 
tb: 0   cm: 0

中山国交相失言→「本質を突いている」  

中山国土交通大臣の例の発言がマスコミで大フィーバー。

鬼の首でも取ったかのようなこのバカ騒ぎ。

全く失言とは思いませんが、失言!失言!と新聞やテレビは言うに及ばず、民主党を始めとする野党各党に加え、名指しされた団体等等が大声で叫んでいます。

本当のことを言ったにもかかわらず四面楚歌状態。

そこへこの閉ざされた言語空間を破ってくれたのが橋下知事

■中山国交相「日教組が強いと学力低い」 橋下知事「本質を突いている」

 大阪府の橋下知事は、中山成彬国土交通大臣が「日教組の強い地域は学力が低い」と発言したことについて、「なかなか本質を突いている」と語りました。

 この問題は、中山成彬国土交通大臣が文部科学大臣時代に全国学力テストを提唱した理由について「日教組が強いところは学力が低いんじゃないかと思ったから」と発言して批判を浴び、謝罪したものです。

 学力テストの成績公表を進める橋下知事は26日夜、この発言について問われ、「本質を突いている発言」と語りました。

「なかなか本質を突いている発言なんじゃないですか。(教員が学力テストに反対する)本質的な理由は、学力テストが『自分たちの評価につながる』と猛反対したから。教員も、真正面からこの問題を受け止めないといけない」(大阪府・橋下徹知事)

 橋下知事は「学力を上げるのが教員の仕事」として、成績公表に反発する教職員を批判しています。
(09/27 01:33)

MBSニュースより引用


橋下知事のこの発言が、一番庶民感覚に近いと思います。

中山大臣も成田とアイヌに日教組の3者相手では分が悪いと見て作戦変更。

日教組に相手を絞った模様。


日本の教育のがんが日教組だと思っていますから、日教組をぶっ壊すために私は火の玉になるんだと。私の失言というのか、舌足らずというか、言葉とは大事ですから、言葉狩りにあわないように十分気をつけていかないと」(中山成彬 国交相)

歴史に残る名言です。

メディアやネットでは組織だったサヨク言論が幅を利かせているため失言として取り扱われていますが、一般国民はうすうす感じてるんじゃないんでしょうか。


新聞やテレビ・野党の言っていることは嘘だって。

そこでこのバカ騒ぎの狙いは何なのか?

それは麻生政権打倒、民主党政権誕生でしょう。


麻生政権は保守色の強い政権と考えられていますから、国内の反日勢力やそれと結託する外国勢力にはまことに都合が悪い。

しかし民主党政権誕生は、一般の日本国民にとって百害あって一利なし。

一度民主党に政権を担当させてみれば的な、無責任な言論を見かけますがとんでもない。

1:永住外国人の地方選挙権(3ページ)

 民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と掲げており、これに基づいて永住外国人に地方選挙権を付与する法案を国会に提出しました。

2:戦後処理問題(10ページ) 

 アジア等の女性に対する旧日本軍による「慰安婦問題」の解決を図るための「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に対する法律案」~

3:靖国問題・国立追悼施設の建立(10ページ)

 A級戦犯が合祀されている靖国神社に、総理が参拝することは好ましいことではありません・・・ 


4:沖縄政策(11ページ)

 「民主党沖縄ビジョン」では、従来型の補助金や優遇政策に依存する活性化ではなく、沖縄本来の魅力や特性を最大限活用することを基本的な方向性として、地域主権のパイロットケースとしての「一国二制度」の推進・・・

民主党マニフェストに書かれた売国政策 ~民主党に投票できない理由=アジアの真実より引用


上記以外に人権擁護法案も推進しているわけで、民主党政権誕生イコール国家解体への第一歩なんです。

この度の中山国交相「失言3連発」騒ぎの裏には、このような壮大な国家的陰謀が隠されているのです。

くれぐれもマスコミの誘導に引っかからないよう気を付けましょう。


追記

中山国土交通大臣が辞意を固めた模様。

特定の勢力に都合の悪い真実を語ると辞任に追い込まれる。

日本はいつから情報統制国家になったのか?

憲法に明記されている「言論の自由」は、ただのお飾りなのか?

まるで人権擁護法案を先取りしたような出来事でした。

category: 反日洗脳

thread: それでいいのか日本国民 - janre: 政治・経済

tag: 中山国交相  失言  日教組  橋下知事  民主党 
tb: 0   cm: 1

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。