偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

基地問題でもはや当事者能力のない鳩山首相  

さすがにこの発言を聞けば、普天間基地問題に関して鳩山首相は、

当事者能力を失っていると断言していいでしょう。

普天間移設「グアムが一番いい」?=鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は30日午後、首相公邸で民主党の川上義博参院議員と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などについて意見交換した。川上氏によると、同氏が「グアム全面移転を(米側に)言えば良い」と述べたのに対し、首相は「受け入れてくれれば一番いいけどね」と語ったという。
 首相は26日のラジオ番組の収録で「抑止力の観点からみて、グアムにすべて普天間を移設させることは無理があるのではないか」と述べ、グアム移設を否定する発言をしている。 

時事ドットコムより引用



記事にもあるように、先日抑止力の観点から、グアム全面移転はありえないと言った舌の根の乾かぬうちのこの発言。

一国の首相として、あまりにも言葉が軽すぎる。

4日も経てば正反対のことを言う人間をどう信用すればいいのか、交渉相手のアメリカもほとほと困るでしょうに。

「トラストミー」と言われてもとても信用できない。

米国は鳩山をまともな交渉相手と看做さないでしょう。

従って鳩山首相基地問題での当事者能力を欠いているわけで、米国は交渉のテーブルに付くと見せかけて、結論を引き伸ばす手段に出るだろう。

そうしてアメリカの思惑通り普天間に基地が固定化し、

国民の支持を失った鳩山政権は、福島社民党を道連れに6月退陣となるのである。

category: 自衛隊・日米同盟

thread: 沖縄問題 - janre: 政治・経済

tag: 鳩山首相  基地問題 
tb: 0   cm: 2

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。