偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

国籍法改正に民主の一部が慎重姿勢  

国籍法一部改正案に民主の一部が慎重姿勢との報道に、最初耳を疑ってしまった。

民主党と言えば、人権擁護法案や外国人参政権付与法案など反日法案推進派の旗頭であるだけに、これは意外な展開。

認知婚外子に日本国籍 改正案に民主の一部が慎重姿勢
2008年11月25日19時39分

民主党の平田健二参院幹事長は25日の会見で、参院法務委員会で審議中の国籍法改正案について「少し疑義があるので慎重に審議していこうと(同日の参院民主党の)役員会で決定した」と述べた。成立すれば、母親が外国人で、日本人の父親から生後認知された婚外子が日本国籍を取得できるようになるが、偽装認知に悪用される懸念が一部に出ていることを踏まえた発言だ。

 これに対し、参院自民党の鈴木政二国対委員長は同日の会見で「(法務委での採決は)27日ということで民主党と大体の話をつけている。勝手にそういうことを言われても」と不快感を示した。

アサヒドットコムより引用


とはいえ民主党全体が慎重姿勢かどうかは不明。

ともあれ平田参院幹事長には頑張って欲しい。

日本解体の危機に際して、どの政党に属しているかなんて大した問題ではない。


一方自民党内でも、河野野太郎議員のような売国議員から稲田朋美議員のような良識ある議員まで玉石混交。

自民対民主なんてみみっちいこと言ってないで、保守系議員だけで新党結成して、とっとと政界再編してもらいたい。

とにかく現在の自民も民主も分かりにくすぎ。


リベラリストが保守のふりして国民を騙すのはいい加減にしたほうがいい。

福島瑞穂化したサヨク議員は、さっさと社民へ鞍替えすべし。

category: 民主党

thread: 憂国ニュース - janre: ニュース

tag: 国籍法改正案  民主党 
tb: 0   cm: 1

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。