偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

報道ステーションの加藤編集委員がチベット問題でついに限界?  

今週は全く報道ステーションを観ていなかったので確信を持って言えないが、古館伊知郎キャスターの横にいつも居る加藤千洋朝日新聞編集委員がコメンテーターを外れたと聞きました。

これって本当でしょうか?

原因はギョーザ問題に続いて、3月から巻き起こったチベット問題で限界に来たとの事。

何が限界に来たかって?

もちろんかの国を擁護するコメントを、これ以上続けるのが限界って事です。

もちろん現段階では噂の域を出ないので、来週月曜からの報道ステーションをきっちり確認したいと思います。

加藤千洋(朝日新聞編集委員)<コメンテーター>

1947年生まれ。72年朝日新聞社入社。
北京特派員、AERA編集部記者、論説委員、アジア総局長、中国総局長、外報部長などを経て、2002年より編集委員。一連の中国報道で1999年度ボーン上田記念国際記者賞、連載「テロリストの軌跡-アタを追う」の企画で2002年度新聞協会賞受賞。
著書に「北京&東京、報道をコラムで」(朝日新聞社)他多数。

報道ステーションホームページより引用


今回初めて知りましたが、経歴から推し量るに加藤千洋氏は相当中国の内部まで入り込んでいるようですね。

でも私の考えすぎだとしたら、加藤さんごめんないさい<(_ _)>


参考サイト
チベットに関する過去の加藤千洋氏の発言について、触れているサイトがあります。
全く驚くべき発言です。
しかも公共放送で堂々とです。

4/6追記
チベット問題が発生してから程なく、コメンテーターを外れたとまでは分かりました。

4/7追記
今夜の報道ステーションに堂々出演しておりました。
ガセネタだったようです(^_^;)
それでも上でご紹介したように、加藤千洋氏と中国との結びつきは尋常ではありませんね。

category: 報道ステーション

thread: 朝日新聞 - janre: ニュース

tag: 報道ステーション  加藤千洋 
tb: 0   cm: 0

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。