偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

プロ市民はチベット暴動で中国大使館へ抗議せよ!  

都内で22日、中国チベット(Tibet)自治区での暴動を中国政府が武力鎮圧したことに対する抗議デモが複数行われ、あわせて約600人が参加、8月開催の北京五輪の中止も求めた。


日頃「人権」や「反戦平和」を唱えるプロ市民にとって、中国チベットに対する人権弾圧にどう反応するか、最大の試練がやってきた。

是非プロの洗練されたノウハウで、中国大使館に抗議の電話やメールの一斉攻撃を仕掛けてもらいたい。

沈黙は同意である。


チベットlogo


『世界最年少の政治囚』パンチェン・ラマ11世救出キャンペーン
『世界最年少の政治囚』パンチェン・ラマ11世救出キャンペーン


チベット01

category: 中国問題

thread: 中国問題 - janre: 政治・経済

tag: 中国  チベット  プロ市民  人権 
tb: 0   cm: 0

チベット暴動 人権と平和の看板は嘘なのか?  


今朝の朝日新聞を読んでいて目を疑った。

チベット暴動関連記事が、国際面の下半分で小さく扱われていたからです。

産経新聞が正論・国際・政治の3ページで大きく扱っているのに比べ、朝日新聞の記事の少なさは異常ではないか。

日頃人権や平和をことさら強調する朝日新聞であるなら、中国チベットに対する暴力や人権抑圧は格好のニュースであるはず。

沖縄米兵事件やイージス艦事故などと比較して、非常に冷淡である。

チベットでは1950年の人民解放軍侵攻以来、中国政府の圧政下で120万人(チベット亡命政府発表)が死んだとされている。

一番最初の図解チベット騒乱をクリックして頂きたい。

元々のチベット中国の国境線がよくわかります。


中国が独立国チベットを侵略したことは明らかである。

そして120万人の虐殺。


このうような世界史上稀に見るジェノサイドに対し、日頃人権反戦平和を唱える人達から、全く非難の声が上がらないのが不思議でなりません。


人権擁護法案推進派の自民党・古賀誠

共産党及び赤旗

社民党

まだまだ沢山いるでしょうが代表的なところを拾ってみました。


もし彼らがチベット暴動での中国当局の姿勢を激しく非難しないのならば、彼らが普段唱える人権反戦平和は嘘であると、私は断言してよいと思います。

彼らにとって「人権」や「反戦平和」は便利な道具であって、真の目的は別にあると。


参考サイト

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

状況悪化なら胡主席来日歓迎できず 超党派チベット議連 産経新聞

【正論】チベット騒乱 中嶋嶺雄 産経新聞

チベット騒乱 ほころぶ中国の情報統制 携帯・ネット“真実”流出(産経新聞) - goo ニュース

しんぶん赤旗

社民党OfficialWeb

北京五輪マラソンにテロの可能性
http://www.youtube.com/watch?v=hZ5tOzAXtkc


選手も観客も命がけの北京五輪 オリンピックどころじゃない中国の真実! [別冊宝島1508] (別冊宝島 1508 ノンフィクション)選手も観客も命がけの北京五輪 オリンピックどころじゃない中国の真実! [別冊宝島1508] (別冊宝島 1508 ノンフィクション)
(2008/02/07)
不明

商品詳細を見る

危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖
(2006/04/27)
人権擁護法案を考える市民の会

商品詳細を見る

category: 中国問題

thread: 中国問題 - janre: 政治・経済

tag: チベット  中国  朝日新聞  共産党  社民党  古賀誠  人権  反戦平和 
tb: 0   cm: 1

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。