偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

聖火リレーで中国が自作自演~恐るべき中国の情報工作  

共産主義国家では、しばしば行われる情報工作。

中国は一党独裁国家だけに、欧米諸国よりそのやり方はあからさまかつ大胆だ。

車椅子の聖火ランナーから無理やりトーチを奪い取ろうとしたニュース映像は、今でも目に焼きついています。

【国際】「チベット独立派は身障者の聖火ランナーを襲った。これがダライ一味の言う『人権』の真実だ。」中国紙が非難[4/12]

1 :たんぽぽ乗せ名人φ ★:2008/04/12(土) 17:38:55 ID:???0

中国の新聞「人民日報」は12日、「身体障害者を襲撃することは『チベット独立』勢力の人権か」と題する短評を発表しました。

短評では、「パリで発生したオリンピック聖火リレーの妨害で、人々はこのいわゆる『人権』の真実をはっきり認識した。
『チベット独立』勢力は身障者の聖火リレーランナーに暴力をふるい、オリンピックのトーチを奪おうとした。
これは、ダライ・ラマ一味のいわゆる『自由』と『人権』の原形だ」と指摘しています。

2チャンネル掲示板より引用


人民日報で、ダライ・ラマ一味の忌むべき行為だと激しく非難しています。

しかし次の掲示板を是非見て頂きたい。

【聖火リレー】 「チベット人、障害者からトーチ奪おうと…酷い!」報道、実は問題の男は"中国が雇ったスパイ"だった?★11

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/04/14(月) 16:12:16 ID:???0

・北京五輪リレーが海外で遭遇した抗議の波が中国国内で伝えられたのは、北京当局を支持
 する海外中国人が赤い旗で歓迎する場面や、「チベット暴徒」が中国人ランナーからトーチを
 奪おうとする場面だけだった。中でも、パリ・リレーでチベット旗の帽子を被る男性が障害者の
 中国人女性ランナーの手からトーチを奪おうとする一枚の写真が、中国各報道機関及び
 ニュースサイトで広く報道され、全国中に愛国の機運が高まり、「チベット独立チンピラ」に
 対する憤慨を招いた。

 中国国内多くのサイトの掲示板で、ネットユーザーらが、このチベット人らしき男性の身元に
 ついて徹底に調査し、復讐行動を取ろうとする行動を始まった。しかし、調査の結果、複数の
 ネットユーザーが、中国国営報道機関に発表される写真の中から、リレーのルートに行く前の
 場面で、この男性が中国の国旗を持つ中国大陸の留学生らしきものと一緒に仲良く歩いている
 写真を見つけ、男性は中共当局が雇ったスパイでチベット人に扮して中国人ランナーを攻撃
 したのは北京当局の偽装であるとの説をネット上で広げた。反チベット人の愛国感情が突然、
 当局への不信感に転換し、北京五輪は民衆の利益とは無関係で、中共当局の政治宣伝に
 利用される手段であるとの批判態度に一変した。

2チャンネル掲示板より引用


上の記事の続きにその証拠写真があります。

続きは見たい方は、当該スレッドで直接ご覧下さい。

チベット自治区では、僧侶に変装した武装警察官が、チベット人がいかに暴力的かを宣伝するために商店を壊したりして、その映像を全世界に配信しています。

一連のチベットに対する情報工作を見ていると、

中国プロパガンダ史上最大のヒット作と言われる、「南京事件」を思い出しちゃいます。



参考ニュース

五輪トーチ中国人ランナーを攻撃したチベット人らしき男性、偽装か

スポンサードリンク

category: 中国問題

thread: チベット問題について - janre: 政治・経済

tag: 聖火リレー  チベット  中国  情報戦  プロパガンダ 
tb: 0   cm: 1

戦後最大の中国発プロパガンダ 南京事件  

「国際連盟で採択されなかった『南京事件』」~チャンネル桜「爆弾」(著作権フリー動画)






今年、戦後最大の中国発のプロパガンダ、南京事件関連の映画が10本近く公開される予定です。

海外ではアイリスチャン著「レイプオブ南京」の影響で真実と誤解され、肝心の日本国内でも未だ中国の政治宣伝を信じている人が多数です。

政府は中国に気兼ねしてか、はたまた国内のサヨク系マスコミを気にしてか、真っ向から堂々と否定する姿勢が見えません。

せめて日本人であるならば、こんなのはでっち上げだと意見できるよう理論武装しておきましょう。

国民の大半が南京事件はCHINAの捏造だと理解すれば、さすがの朝日新聞TBSなどの反日メディアも、下手に中国に肩入れすることが出来なくなるでしょう。

堂々と南京事件は捏造だと言える空気を作る。

つまり世論の後押しで政治家や官僚が動かざるをえない環境を醸成することが、今我々に出来る唯一のことなんです。

沈黙は金なりと言いますが、裁判では自白とみなされます。

やってもいないことで非難されるなんて、私には耐えられないことです。

日本人が30万人もの市民を虐殺すると思いますか?

広島・長崎では、30万人の市民が虐殺されました。

でも日本人の性質からして、その逆は決して出来ません。

それが日本人の資質なんです。

これは中国人やアメリカ人ならではの感覚です。

だから堂々とこんな嘘がつけるし、信じたりもするんです。

正義は必ず勝つ。

ハッピーエンドを期待します。

category: 中国問題

thread: 特定アジアと日本 - janre: 政治・経済

tag: 南京事件  政治宣伝  プロパガンダ  マスコミ  報道  朝日新聞  TBS 
tb: 0   cm: 0

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。