偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

チベット問題 日本の左翼リベラルは決起せよ!  

チベット問題に関し、先日アメリカ下院議会で「チベット弾圧の停止」などを中国政府に要求する決議を、賛成413、反対1のほぼ全会一致で採択したと、産経新聞が報じていました。

決議は民主党のペロシ議長が提出し、超党派の支持を獲得しての決議だったそうです。



翻って日本国内の動きはどうか。

日米を対比させれば、民主党は民主党。

ペロシ議長は小沢民主党党首といったところでしょうか。

民主党・社民党・共産党は、日頃から人権を声高に叫んでいる筈。

ならば数で圧倒する参議院で、中国チベット弾圧に抗議する声明を採択するのが自然の流れ。

しかしそうした動きを、少なくとも報道では聞いたことがありません。

欧州や米国で聖火リレーに抗議している人達は、所謂左翼リベラリストです。

従軍慰安婦で誤った歴史認識に基づいて、非難決議をした人達と同じなんです。

つまり間違いもするが、一本筋が通っている。

これが本物の左翼リベラリストなんです。

チベット問題に対し大きなアクションを起こさなければ、朝日新聞も人権擁護推進派も先ほど挙げた野党の皆さんも、過去の発言・行動は全て偽善ということになります。

遥か昔の南京問題や従軍慰安婦問題に傾けた1/10の情熱でもいいから、現在進行形である「チベット文化大虐殺」に注いで欲しいと希望します。

freetibet_org_468x60.jpg
人権擁護法案反対ポスター

category: 中国問題

thread: チベット問題について - janre: 政治・経済

tag: チベット  左翼リベラル  中国  チベット問題  小沢  小沢一郎 
tb: 3   cm: 0

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。