偏向報道ステーション23

政治社会ニュースについて朝日新聞やTBSに代表される反日メディアの偏向報道・反日洗脳をズバリ暴きます!そのほかスポーツ・芸能・2ちゃんねる・身近な生活情報など話題盛りだくさん!

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コリンズ監督の采配に恋人シルクも苦言  

コリンズ監督采配にシルク「何で?」 (日刊スポーツ)

<ロッテ3-1オリックス>◇29日◇千葉マリン
 オリックスのコリンズ監督とホットな交際を続けるタレント・シルクが、采配(さいはい)に疑問を呈した。ロッテ2回戦を千葉マリン球場で観戦後、「なんで近藤を代えたんでしょうね。(自分は)素人ですけど」と率直な意見。前回観戦した26日の楽天2回戦(京セラドーム)に続く敗戦と、勝利の女神にはなれなかった。


オリックスファンの私としては、シルクさんの意見に激しく同意します。

確か89球しか投げていなかったはず。

中4日登板で分業制の確立している大リーグと違って、日本では中5日から6日が一般的。

コリンズ監督に限らず、日本のプロ野球の監督はあまりにも100球にこだわり過ぎなんです。

勝負の鉄則は、いい流れを自ら変えない。

勝負の鉄則に逆らうと負ける典型例でした。


バレンタインにヒルマンに続き、三匹目のドジョウを狙って起用された外国人監督。

清原にカブレラ。

何故オリックスがこんなにも弱いのか理解に苦しみます。

が先ほど、不振を極めていたビッグボーイズの一人ローズに2ランが出て、8回裏終了時点で4-1のリード。

何とか逃げ切って欲しいと願うばかりです。


もう何年も落胆させら続けているオリックスファンの期待に、今年こそ応えて欲しい。

category: 芸能スポーツ

thread: プロ野球ニュース - janre: ニュース

tag: オリックス  コリンズ  シルク 
tb: 1   cm: 0

現在位置

大手マスメディアの反日報道に警戒すべし

カテゴリー

スポンサードリンク

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログランキング

ユーザータグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。